医療事務の一般的な求人内容

医療事務の求人は数多くありますが、では、実際にどのような内容で掲載されているのでしょうか。
まずは、総合病院の場合です。
総合病院の場合、派遣社員での募集が非常に多いです。
そして、お給料については、各病院によって若干の差はありますがその地域のOLさんとほぼ変わらないような給料の場合が多いです。
勤務時間は、総合病院の場合は、8時30分から17時までという時間が一般的で、休日は土日祝日、お正月やお盆などがあります。
残業に関しては、月末になると医療費の計算などで若干残業が入る可能性もあります。
一方、個人病院ですが、総合病院とは求人内容に少し違いがあります。
まず、休日が個人病院は日曜日と祝日はどこの病院も同じですが、土曜日も休みの病院もあれば、木曜日が休みのところもあります。
もしくは、日曜日と祝日のみが休みという病院もあるのです。
つまり、その病院によって、休みが違います。
そのため、お正月やお盆もその病院の院長が決めるので、総合病院に比べると長めの休みの事が多いです。
そして勤務時間も診察が18時くらいまで行われていることが多いので、若干勤務時間も長いです。
そのためか、お給料が総合病院に比べると高めの事が多いです。
賞与などもしっかりとあります。
このように、総合病院と個人病院では内容に少し違いがあるのです。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) 医療事務の求人について知っておきたいこと All Rights Reserved.